FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利久さんの 牛タンを頂きました!


この二人 そっくりでしょう! そうなんです姉妹なんです。パンプキンのお母様が 心臓に痛みを覚えて この宮城県の北の方の築館と言うところに近い病院に入院なさったので わざわざ東京から お見舞いにきてくれました せっかくだから 仙台名物の牛タンを!ということになり 利久さんに来ました~ ここの店長さんは 私どものお店にもうかれこれ35年はご来店頂いている ビップなお客様さまです!
ありがとうございます!それに いつも 気をつかっていただいております!親父も元気なころは寄せていただきました~~


見て下さい!! この分厚さ!! そして 柔らか~~  これぞ 牛タンです! 極みと言うんです! そうそう このお店は仙台駅まえの北目町店なんです。ちょっと 裏道にあるのが 渋い! で~も いつも 超混雑の 人気店!


店員さんのすべてが愛想良く、接客はフレンドリー! この牛タンのたたきも 3人だと 割り切れない数だったんですが~ おネイさまが お願い一枚たして~ と言ったら OK!でした。 ありがとうございます! マイウー!


御存じ! テールスープ! 牛さんの尻尾をことことと煮込んで 柔らか~くして おネギをたっぷりいれた塩味です! 胡椒で味が引き立ちます 風邪をひいたときは バッチリ!です。試してみてください!


これ! れんこんでした~  ((+_+))


利久さんのお酒は美味しいものが多いんですよ~ 飲み比べかな?


しめ鯖かな?


ほやの塩辛? なかなかでした~


ぷりぷりの海老! これ パンプキンが大好きなんです!


ほら!  この)^o^( (#^.^#) でした~  お母さん お大事に!・・・


ハル号の キッチンの水道栓から 水が出なくなっちゃったんです・・・


これが もともとハル号に着いていた 水道栓です! 一応直したのですが・・


こちらを インターネットのオークションでゲット!国産用らしいけど 新品だし つかいでが有りそうなので
こっちを着けました!


ほ~ら ばっちり 蛇口が 上にも動くので いいみたい!(^_-)-☆


変わって いつもの 一夢庵の親方です! 元気なヘアースタイルですね~ タイトルは 自由!?だったかな~


帰ってきた セーラー服とッ機関銃娘! じつに このお店のスターは半年ぶりに お会いしました!お幸せなようです・・・


お刺身盛り合わせ!どれも 美味しい!


あさりのスープ? 貝がおおぶりなので 食べがいがありますよ~ 熱燗によく合います!


隣の方が 注文した うどんの たっぷりチーズ和え! カルボナーラ風・・・ これも 絶品!


しめは まつたけの 御焼き! 冷たい日本酒で しんなりと 遣るのが宜しいようです・・・


秋の夜は    日本酒が 合うかも・・・

次に  最近 私の 心にヒットした文章を・・
 あなたたは文明に麻痺していませんか。車と足はどっちが大事ですか。石油と水はどっちが大事ですか。
  知識と知恵はどっちが大事ですか。理屈と行動はどっちが大事ですか。批評と創造はどっちが大事ですか。
   あなたは感動をを忘れていませんか。
    あなたは結局何のかのと言いながら、我が世の春を謳歌していませんか。
                           北の国からの 倉本さんの 演劇「谷は眠っていた」の脚本から・・・
 私たちは 原子力で創った電気で 我が世の春を謳歌していますね! 昔まだ 原発の無かったころ で クーラーもなかった頃は 子供達はパンツ一丁で 御父さんはステテコすがたで おばあちゃんは下だけで上をフリーにして  結構涼しい?生活をしていましたが、現代は 皆服を上下着て、クーラーを点けて 28度じゃ暑いよ!と言って 電気をつかっていますね~ どこか 間違った生き方を選んでしまっているのでは?・・・                                                                                       次は  紅葉の絶景な 栗駒山に行ってきたときの コーナーを 予定してます!

北海道さいごの日は 熱気球に乗りました~~


さあ~ 北海道ラストの日になりました! 締めは 憧れの熱気球です!(ー_ー)!! 6時前に着いたのに もう 乗っている人が~~


ゴゴ~~という物凄く大きな音と共に 炎が図太く現れ 気球がす~と上昇します!


上がりましたね~


降りてきました、(#^.^#) さ~~ いよいよ 私達が乗る番です!これに乗るときは まず 乗る人が乗ってから 降りる人を あとで降ろすんです! なぜって? 先にに 降りるひとが 降りちゃうと軽くなって 挙動不審?になってしまい 制御がとれなくなるんだそうです!乗りました~


係の人が バスケットの ドアーのかんぬきを差して、更に内側から紐で 間違っても人が落ちないようにしていますね!ヒューエルセーフです、2重の安全装置!それにしても 軽そうなバスケットです ちょっぴり心配?   


ハイ! バーナーに火が入りました! 側で聞くと 本当に 轟音!!! ごごご~~ 郷ひろみでーす!?(汗)



30メートルの高さで この眺め~霧がなければ・・・


上空で 熱気球のパイロットライセンスを持っている彼と ツーショット!!心なしか 顔が歪んでいます?・・・ これで とにかく目標達成!


こんな感じで 次々と観光客を乗せていきます!スタッフの方は 皆さん獣医大の熱気球倶楽部の方々の アルバイトだそうな!


さて 熱気球も乗ったし、キャンプ場に戻って 北海道で生活した分のゴミを処分しました!3種類に分別して 北海道に戻してあげます!今回の旅行では なかなかゴミを捨てることができない というか 持ち帰り下さいの張り紙が多く たまりに溜まってしまいました。やっぱり 人間は遺憾イカン なかなかエコには 生きていけませんね! 地球の生物の皆さんゴメンナサイ!・・・


さて 身軽になったハル号で 世界にも有数な モール温泉の十勝温泉に来ているので・・・


フェリーの待ってる 苫小牧に行く前に 足湯でも入りましょうか! 地元のおじさんが居て 毎日ここに来るようになってから 足の痛みがずっと良くなったんだよ~と言ってました!


植物性の温泉だそうで 茶色いのが特色!こんな温泉は 世界でも エゲレス?位にしかないそうです。美人の湯だそう、じゃ男の私は?


綺麗な おあしが またまたきれいになちゃいました~ )^o^( 丸い石のテーブルに十勝温泉と書いてあります!


さあ 高速道路で一気に 苫小牧まで帰ります!右側の見える 二本のタワーは? あっ!トマムです! スキー場などで有名ですね!


トマムを過ぎて 少しの処に 出来立てほやほやのパーキングが有ったので お昼休みと!鹿肉のサンドイッチとおにぎりを!頂きました。鹿肉のサンドは意外にも マイウーでした!北海道ならではのお味!そして 塩辛入りのじゃがバターは・・・ ちょい 残念でした・・・



仙台行きのフェリーが しずかに待っていてくれました!これに乗ると あしたの10時には新港に着いちゃうんですねw~ 長いようで 短い一週間でした~~。よくここまで無事で来ました~ 訳の分からないで組み上げた 旅行計画でしたが とにかく 感動の連続の毎日でした!北海道ありがとう!お店のスタッフの皆さんありがとう!ハル号ありがとう! 帰ったら また頑張って働こう! そして また来よう 北海道!!


ハル号の中でこしらえた 御弁当(豪華でしょう?)で フェリー内の夕食でした!   パンプキンさんありがとう! おいしい!!今回もごくろうさまでした!


家に帰って ホッ!!!!!!!



おみやげで買った 70万円風センス!   そして スタッフさんへ お土産の 御当地お酒でした!~

阿寒湖温泉のまりも湯に ちゃっぷんしました~


朝早い目覚めをしたので  北海道ももうあと2日位なので 朝起きドライブで距離と時間をかせぎます! 厚岸から 釧路湿原センターにやってきました!  ・・が 7時台なので センターは閉まったまんまです、トイレも開いていません。 がーん、しょうがない ハル号で用を済ませました。トイレがついている キャンカーは頼りになります! ダーズベーダーのような建物は威圧感が有りますね~


建物の前から 釧路湿原を見下ろすとこうなります。その木のなんかわかりませんが 赤い小さい実が成って居ました!


その脇に 自然歩道がありましたが~


これです! また 熊さんが出ました!ので 散策は中止!((+_+))


又 ハル号を走らせて 阿寒国際ツルセンターに移動しました!ここは丹頂鶴がいるとのこと。見なければ!・・


さあ~ ゲージに入ります!                   


オスのムック君!だけでした~                   でも? 一羽だけ?


メスも一羽だけでした!それぞれ一羽づつ引き離されて・・   冬になると この広い野原に沢山の 丹頂鶴さんがやってくるそうです。今は 人質の二羽だけ!


センターの中では オジロワシの剥製がありました! あの知床の熊さんの鱒の食べ残しを狙っていたのは彼の親戚かも? それにしても 丹頂さんは こんなコーラの空き缶まで食べてしまうんですね~ 人間はゴミをちゃんと片づけて そしてやがてゴミ等出さない生活をしなければなりませんね~ なんていっても 自然の生物たちは 出すものすべてまわりの生き物を生かす すべになり 死屍とてもまわりのエネルギー源になってゴミなど何一つ出さずに生きているのに なんて言うことでしょうか!人間は ゴミ出しまくり! それを焼却するのに 公害まで起こし!あげくの果てには たかだか40年しか 発電できないのに 10万年も人間に有害な いや!全生物に有害な放射能を出し続ける とんでもない原発なぞ作って 壊れても直し方も解らないという現在・・・・つくづく 人間は 愚か・・このまま 地球規模でなんか駄目になりそうな気がするのは 私だけ?なのでしょうか!  もう 太陽光発電と言うよりも 生物的エネルギーに習ってみたらどうなのでしょうか?・・・


丹頂鶴さんの 御飯です!                    この箱は人間が孵した 赤ちゃん雛は生まれたときに見たものを 親になるので
                                     手に丹頂さんの顔の手袋をするんだそうです! 苦労してますね~


釧路から 240号線を北上してゆくと 阿寒湖が有ります!  見えてきたのは 雄阿寒岳、いい形してますね~


阿寒湖畔は有料駐車場だらけ!500円でハル号をとめて 自転車を降ろして ぶらぶらと お昼ご飯と 温泉をさがしましたが、観光客は少ない時期なのでしょうか? 観光船は乗る人がいません!


なにを食べるでもなく 町を2周してしまい 下の娘の名前と同じ名前のあずさという 食事&喫茶店?に入ってみました!これは もりもラーメンならぬ バターラーメン750円!まあまあの美味しさ! なんでこの名前か?お聞きしたら奥様の名前が あずさではなく、梓2号の歌が好きだったからなそう~・・・


町周遊で発見した 公衆浴場阿寒湖温泉 まりも湯! この日も暖かく30度位あったのですが ここは、年中床暖房なそう! 床下の温泉のお湯がまわっているので 暑くて ここの社長は外にいました! なお お湯のなかには マリモはいませんでした!・・・


変わって お土産屋さんの マリモコーナー さわれる マリモ ワイルドだぜ~   でした!


ここは 帯広 十勝温泉のキャンプ場!北海道に来て 今回初の道の駅以外での宿泊です、3200円位だったかな~ゴミ袋3枚付いてます、分別して三つに分けてだすんですよ~ で~も 十勝温泉のキャンプ場なのに 温泉は な~い!がく! 十勝河がすぐ側を流れています。


これ! トイレなんです!かっこいいでしょう!なんか異国・・  これは 北海道の ホ ヤ !赤くて しこしこして 旨い!


根室で買った花咲蟹も頂きました!                  コンビニで買った 出来たての豚丼! なんか 疲れが溜まってきたのか
                                       キャンプ場なのに・・・ でも 明日は・・・


何年もの間 夢見ていた 熱気球に乗れるんです! さっき キャンプ場の隣で 朝6時からの順番です!と言われて その帰りにお弁当を仕入れてきたのですが、朝5時には起きて 熱気球乗り場へ 急行しなくちゃいけません! 気象状況では 二番目のひとが乗れないことも有りますので できるだけ早く 受付にお越しくださいとのお話だったんですね~  頑張らなくちゃ~~  乗んなくちゃ~~ おやすみ~


根室半島 霧多布岬、厚岸の牡蠣焼き エスカロップ!さんま丼!


北海道 5日目の朝は6時頃から ハル号を運転してパンプキンが寝ているうちに 根室半島の西の付け根の道の駅スワン44ねむろに着きました、素晴らしい風景が建物の裏に拡がっていました。ただ トイレのところに張り紙で この湖にヒグマが出ましたので バーベキューを禁止しますと書いて有りました! 何故か 日本中にでてますね~


そのまま 根室半島の先端を目指します!風車が見えてきて、灯台が見えて気て・・・


先端部に来ました~ 白い灯台が 青空に映えて、 北方4島の 国後島がこんなに近くに見えます! あれが ロシア領ですか?!


四島返せを 訴える石碑やいろいろが沢山あります!


さっき見えていた クナシリ島がこの青い島ですね~ オレンジ色のモニュメントは ここ北海道では有名らしいですよ!


ちょっと先の灯台が好いシルエットしてますね~ 足元の 海岸を見ると 昆布がぎっしりと!やはりこのあたりは海産物の資源が豊富ですね~


水飲み場が有ったので ハル号に補給させて頂きました。納沙布岬の美味しい水道水!


納沙布岬の東側を通って朝に寄った風連湖の道の駅スワン44ねむろで 御当地名物エスカロップと いまが旬のさんま刺身丼!どちらも 大変美味しく しょっぱくないB級グルメ品でした~


ついでに このすぐ近くの花咲港から揚がった 花咲蟹を買いました!親切に鋏で食べやすくしてくれるんですよ~ ただ おしむらくは 蟹の肝心な甲羅を捨ててしまったこと!・・食べるときに 甲羅を見ながらじゃないと雰囲気でませんね~ どうです 皆さんは?・・ 1500円でした


根室半島を抜け、浜中町の 霧多布岬に来ました!今回は先端巡りですね~!


この霧多布岬は平な 水平な大地が細長~く続いているんですよ、知床半島は山が載っていてでこぼこでしたが ・・


その付け根に 浜中町営の温泉が有りました!入ったらなんだか ルパン3世達が揃ってお出迎えですね~


このゆうゆ温泉は バスでお迎えするようですね~ バスのボディのもバッチリ ルパン達が!なんか 作者の方が ここの出身らしいです。


湯船の 暖簾も この通り フ~ジコチャンでした!物凄いデラックスな造りで の~んびりで来て サイコ~!でした。


44号線を東へ 牡蠣の生産で有名な厚岸町を目指します、道の駅厚岸グルメパークにやって来ました!ここは生きのいい牡蠣や蟹や鮑やお魚や ステーキ 野菜等 好きなものを トレーに乗せて お会計をすると~炭火で炙りながら頂けるという キャンプのような楽しさで


ここ北海道の 美味しい海産物が豪快に頂けるんです!見て下さい 地元厚岸の牡蠣が どうぞ~食べて~と いっています!


こんな感じでバンバン焼いちゃいましょう! 


むずかしい)^o^(してる人もいますが、ノンアルコールビールで ぐいぐいいっちゃいました~ 


うどんも鉄板焼きしたのですが なかなかの・・・つぶの串焼きも・・・ 仕上げは 具沢山のアイスで!


高台に有るので 見晴は抜群!そのうちに 夕焼けが始まり 凄い赤になりました、ここ何年も見たことない感動的な夕焼けでした!


本日の予定では この先の 釧路の道の駅しらぬか恋問で r泊まる筈だったのですが あまりにも素晴らしい環境なのでここに泊まることにしました~ おやすみなさ~い!


4日目は 知床クルージングで ヒグマを見た!


北海道4日目 9月20日(木) 道の駅 うとろ・シリエトクで眼を覚まして 直ぐ側の観光船乗り場では 黒い砂利の砂浜では 昆布が一杯打ちあがってました!これがあのゆうめいな 北海道昆布なのでしょうか?



これも世界遺産の一つだと聞いてきました 船着き場のすぐそばなんですが オロンコ岩!自然の巨大岩!階段200段位を登ると 景色がばっちりだよ~ん という言葉に 時間も1時間あるしと 挑戦してみました!


やっぱり 観光は 足腰が若いうちにするものですね~ 200段登って! 観て下さい  この風景~ オホーツク海の独特の深い青!


下の観光バスや 大型観光船が こんなに小さく・・・右側に これからゆく知床半島が観えます!


陸地を見ると 黒でかこんだ岩が 名物ゴジラ岩なそう・・・


この オロンコ岩の頂上で出会った わんこちゃん!ハルちゃんに似てゴールデンだけに かわいい!この嬉しそうな(#^.^#)


良い顔だね~ 元気で長生きすんだよ~ なんか飼い主のかたも北海道旅行の途中だそうな! いい旅 シ ロ ヨ ~


さ~て やっとクルーザー乗船の時間がやってきました~ お席は予約順でいい席になるみたい? ちなみにわたしたちは最後から5番目ぐらい?なので 船のしぶきが掛かる外洋がわの左側の外側!


さ~ 知床半島を海から観るツアーの始まりで~す!


エンジンがふけると ワクワクします! いい形の岩ですね~ スケールが大きい!


温泉水の硫黄分の有る滝なので 海のいろがいい色になってますね~


壁が 内側にそっているんで 上から見たら見えない!なずけて男の涙滝!男は隠れてなくものだそう・・・


知床は水資源が豊富なのか、滝が沢山あります!黒部ダムの立山も水が豊富で美味しかった!


ガイドさんの アッ!熊です 野生のヒグマの親子が河で鮭をとっています!の声で 全員そちらをガンミ!たしかにいます!お母さん熊は一生懸命とろうとしているんですが なかなかとれない!すると小熊は寝っころがってだだをこねているように見えました!(お母さん まだなの~)なんて・・


そして後から現れた 大きい多分オジサン熊は その上流の浅いところで さっとひとかみで 鮭を捕まえて 岸部で魚体を裂いて パクパク! お母さん熊は アゼン!ちら見しながらも 漁を続けていました。右側のオジサン熊の周りをよ~く見ていただくとわかるのですが・・その右のオジロ鷲 左に黒いカラスが沢山います、熊さんは柔らかくて美味しいところだけ食べるとポイするので 鳥さん達が待っているのです!エコですね~ そして オジサンはテクニシャンでしたね~ 年季の差ですか。経験は人生を豊かにするんですね~ ウン・・・ ちなみに 熊さんが捕っているのは鮭ではなく 鱒なそう!


これは 直接海に流れ込む滝!


すぐそばに 沢山の船がいましたが、こらは一般のお客様の釣り人を乗せていて 鮭を海釣りしているんだそう! ちなみに 河に上がってきた鮭を釣ると罰金ン10万円だそうです! 海なら 只だそう! 今の時期ならではのオホーツク海の大量の釣り船!

こんな 釣り道具をレンタルしてるんですね~北海道の方は 鮭釣りが 大好きみたい!

さ~観えてきました~ 知床半島の先端です! 船からならではの この見え方!


船のしぶきが掛かっても 興奮で鼻の孔が広がっていますね~ このオレンジ色の防水兼防寒着が無かったら 頭からびしゃびしゃでした~船の方が貸してくれました。 この頃 いつのまにか 知床旅情の歌が船内に流れていて つい私もくちずさんでしまいました・・・しれ~とこ~の~・・・


半島の先端部から観る 風景もなかなかのもの~


なんか わからないのですが 黒い鳥の集団が船の周りを飛んでいきました、 おもわず 知床旅情の歌がまた・・  ピリカが~わら~う~・・・


帰りは全速力で 半島から少し離れたところを走っているかのようにウトロの町を目指します!


知床岳に雲が掛かって 綺麗!


さっきは かなり岩肌に近い処を ゆっくりと魅せて頂いたんですね~ こういう 離れた風景もいいです!


船の航跡が白く太いラインとなって 青いオホーツク海に まるで 画を描いているようです!


空の青 白い雲 黒い知床半島 観光船 深いブルーの海 そして白い泡状の航跡・・・


ウトロの港に帰ってきました~ 往復3時間の クルージング! 満足感でいっぱいでした~


これが 船宿です。 働いている方は 皆さんお若く ぴちぴち キビキビでした、お世話さまでした~ いい思い出を有難うございました!感謝!
ちなみに 乗船f代は一人8000円でした~


ウトロは 知床半島の西側でしたが こんどはその反対側の 東側に行くのに 知床峠を通るのですが ここが一番高い処!


パンプキンの後ろに 羅臼岳が見えています!


この辺から 植物の生え方が 全然違ってきます、羅臼側は風が非常に強いらしく 背の低くぺたっとした生え方になるのです!


知床半島の反対側の海岸線に 温泉が2つ有る筈なので できれば入りたいと思い 半島の先の方を目指して走っています!


ひとつめは もう満潮でうみにかぶって入れませんでした! このアイドマリ温泉は小屋になって居る筈なので 入れるでしょう~


と 思ったら なんと 大工さんが3人で解体中でした 例年だと あと一週間後の筈?なのですが・・  残念・・・ 海の波をかぶりながらでは 危ないんですね~ 本当に 海のそばだけに・・ テトラポットに背中をつけられるくらいの 湯船でした~ それでもめげずに 入っているオジサンがいましたが。。その奥さんがカメラを片手に湯船にべったりとしていては やっぱり 入れませんでした~ その奥さんは あんたも入んなさいよ~とは言ってましたが・・


さらに その先に行くと 危険道なしの 看板!ここが一般人の行ける限度ですね~ 羅臼の町は小さく ささやかな道の駅もあったんですがさっと通過、今日のネグラの目標地は 知床半島と 根室半島の中間地の 道の駅おだいとうを目指します!


この海沿いの335号線 244号線は やや淋しい漁村やちょっとした街並みがぽつんぽつんと点在するだけで ときおりトラックとすれ違ういがいは あまり車も走ってなく ちょっと心細い・・気持ちになる道路でした~ やっと 夕方暗くなる前に 道の駅おだいとうに着きましたが 私の車以外 一台キャンカーがぽつんと居て、 駐車場の中央の海よりに 三体のブロンズ像が建っており 海に向かって なにやら叫んで居る様子!


ちかよって見ると 四島への道 叫び! こう書いてありました!


翌朝の画です!


北方四島の 国後島(クナシリ)がこんなに はっきり見えます! こんなに近かったんですね~ と言うより 知床半島と根室半島の間に食い込んでいます、何故あんなに近い処に ロシア人が占拠しているのか (怒!) 戦争が終了してから攻めてきて ここ 俺のもの!はないでしょうに!・・


魚釣り島も 尖閣諸島も もめているようですが 本気になって 本腰入れて 日本人は 今 頑張らねばいけないですよね~ 北方四島の様になります 大変!

その名も 網走番外地?!≪屈斜路湖摩周湖、知床ウトロ≫


19日 北海道3日目!昨夜層雲峡から ひたすら東へ走り 20時頃真っ暗な道の駅 かみゆうべつ温泉チューリップの湯に着いたのですが・・・ 温泉は駐車場からかなり離れていて 道の駅らしからぬ たんなる駐車場・・ なのでもう一走りして サロマ湖が見下ろせる?らしい その名も サロマ湖の道の駅に移動したら・・ 駐車場は広いが 誰~もいない、 本来は遊園地らしく メリーゴーランド等があった。・・・


が・・ 朝起きたら このとうりの素晴らしい風景が・・・ オホーツク海 サロマ湖 どちらも人生初お目見え!!冬は流氷や 霧がすごいらしいが 今日は ちょっぴりの霧・・  歓迎されているような 朝だった!


ここで 朝御飯を頂いて・・


網走の道の駅 流氷街道網走でパチッ!


こんなに沢山の 種類の地ビールがあるんですね~


やって来たぜ~  網走監獄! なんか 雰囲気を黒で出してみましたが 合いすぎ?・・・


歓迎されちゃいました!


昔の制服を着た お巡りさんが・・


オーイ 誰か! 出してくれ~


敷地内のこの怪しい小屋は?


なかでは 御飯を立って食べていました・・・


早く ねるんだ~  でしょうか?


これは 現代の刑務官? こんなことは  なかなかできませんよ~


そして 現代の刑務所内部  テレビが有りました!大分良くなっていますね~ ここに入りたいという人が居るのも解るような気もします・・


御存じ 網走番外地のポスター等・・・ 健さん 若い・・・


この網走監獄は何の為に作られたかと言うと 明治時代に日露戦争が有りましたが そのロシアに備える為に軍隊がスムーズに動ける道路を整備する必要が有り そのために囚人さん達のパワーを使ったらしいですね~ 大分過酷でかなりの死者が出て大変だったようです!


昔使っていたものの展示品のなかに 手バリカンが有りました! 監獄内のヘアースタイルは ボーズでしたね~


元囚人さんの 作文です・・・  やっぱり悪いことはしちゃいけません・・・


こちらは 座って御飯を食べていますね~ おいしいですか?隣の方?


ここは 一日の仕事で使った草鞋を洗っているのです! 明日又使うんですね~


女人禁制の? 男子風呂


こんな 派手な柄の背中の方もいたんですか?


牢屋の中に入ってみました! 戸が分厚い!


実は 第二次大戦でも ここの囚人さんたちは 活躍したのです。戦闘機用の滑走路を造るということをしたのだそうです。ま 北海道にいるよりも 海外の暖かい南の島は まさに海外旅行に近いところも あったのかもしれませんね~ 只乗っていた船が沈没させられたりしたので・・


両側に牢屋が こんなに長く続いていますね~ これが放射状に何本も有るんですよ~


このひと 本当に 脱獄したんだそうです、上のガラスを頭突きでやぶり屋根づたいに逃げたそうです。でもあっさり捕まったそうですが・・・


こんなに 頑丈な ・・・なのに。


変わって ここは美幌峠です。峠からの 屈斜路湖が見ものだそうです!


観えました!~


峠のレストランで・・ 豚丼1450円かな?


ホタテラーメン これも名物だそう・・  で~も 名物に・・・・・・・  何故か しょっぱい!1050円!


この方 自転車で日本一周だそうです! 3年働いて、1年旅行だそう・・・ 無事にね~ 九州の方!


屈斜路湖に着きました。


砂を掘ると 温泉が出るらしい・・・


出るらしいといえば このクッシー君も 出るのか?


摩周湖は 本当に濃い霧で 断念!


さて 今回のハイライト! 知床半島を走っています!もうすぐ ウトロの街に着く筈 暗くなる前に着きたい~


あっ! 前のバスがやけにスピードダウンしたと思ったら 右に オシンコシンの滝が・・・


6時頃 やっとこさ 開いていたお店に着きました!ここはここウトロでは老舗の有名店! 一休庵さん 親方はいい男ですが (#^.^#)はださないそうです。私と同じくらいの年齢で話にはなが咲きました。 同じころに お互い東京で修行をしていたことも判明 ・・・


つまみ3点 ほやの塩辛 行人にんにく めふん?かな どれも 美味しい!


ヒラガイ さっぱりして なかなか~ マイウ~


刺身定食の・・


これなんだか解りますか~  鮭の頂点にたつケイジの上を行く ときしらずと言う まぼろしのようなお刺身なんですよ~ ごっつぉさんでした。


店内は明るく 私は どこにいっても カウンター男でした!


お会計はこれまた ラッキーな777の数字!


女将さんも これは珍しいいい数字だと 絶賛! ごちそうさまでした!


明日はクルーザーで 3時間かけて 知床探勝しなくちゃ! 予約はしてないけど これなら大丈夫でしょう!・・・

北海道2日目 18日は 旭山動物園と 大雪山の麓の層雲峡~ そして オホーツ海のサロマ湖へ向かってひた走り!


18日は 北海道2日目!道の駅あさひかわで眼を覚まして 


すぐ側のCOOPで買った 十勝牛乳や あさりや パンなどで ハル号朝食です。


これから 例の人気の 旭山動物公園に行きます! 途中に こんな学校を発見! みんな頑張ってね!


なぜか 西門からはいることに・・・ 無料の駐車場を目指していたのですが?500円と言われました!でも 入り口のすぐそば!・・・


もぐもぐタイムを見て まず ペンギンへ・・・ 北海道は9月というのに 30度ぐらいあって 暑い! ペンギンさんは 超すずしそう!


よ~く 観て下さい 水のなかの チューブに人がいますよね~ それを見て泳いでいる ペンギンさんがいます!


手作りの ペンギンさんがいっぱいです! ここはこんな手作りで有名なんですね~


この 虎さんのおりも このとうり!


鹿さんの側では こんな 角の重さがいかがなものか体験できる?・・・


ここ北海道にきたら 絶対見たいのが このたんちょうつるでした! たった 二羽しかいませんが じっくり観てきました!


いつも 伊豆沼で見る 白鳥さんと 一見して似ているのですが? くちばしが全然違います 白鳥さんは横に広いおおきな黄色いのですが たんちょうつるさんは 細くて長~い!尾羽がまた全然かたちが違う こちらのほうが 断然おしゃれ! そして 頭が禿げているのに吃驚!してそこが あの特徴てきな 赤い頭をしている! 全体優雅で 繊細! だから 乱獲されてしまったんですね~ 美しさが災いした!


こちらは オランウータン!このダイナミックな建造物を踊るが?ごとく?ところせましと 動き回るはずだったのですが・・・


こんな感じで・・・ まだ お外に出られない時間だったんですね~   残念!


私の後ろの風景を見て下さい! この旭山動物公園はすんごい 坂なんです!  結構 きつい!! ピース!


動物公園のよく見せる工夫はいろいろ有って このキリンさんの場合 右側の箱に キリンさんの好きな 葉っぱ等を入れて
お客さまの見やすい所へ誘導したりとか!


白クマさんには さまざまな所に窓が有り あの有名な(#^.^#)をすぽっと出す窓などは 四〇分待ち・・・これでも もぐもぐタイムで来てみましたが・・人がいすぎて・・・ これが限界!


こんな 手作りも・・・


これも よく TVに出るシーンですね! これは面白い!


これも まあまあ面白い!


こんな 手作りも・・・


こんな あざらし?も・・・


最後はやっぱり ペンギンさん! あんまり暑いので ミスとシャワーで涼をとっていますね! じゃ~動物の皆さん お達者で~


次の目的地は 北海道で一番背の高い 大雪山の麓 層雲峡です! 見て下さい 形の変わった 楽しい景色が・・・


前を行く 大型の観光バスが小さくかんじますが・・ それだけ 雄大な景色なんですね~


ここで お風呂をいただきました! 本日の一番風呂だったみたいで 貸切でした~  )^o^(


この素晴らしい景色ともおさらばして 今日の宿泊予定地の サロマ湖のそばの 道の駅まで


頑張らないと 予定している所を回れなくなってしまいますので このタマネギ畑がえんえんと続く333号線をひたすら走り 人生初のオホーツク海もみなくては・・ なにせ北海道は広いです 只今 西から 東に横断中!!  何キロ走ったんだろう?


明日は サロマ湖 能取湖 網走湖 網走監獄 屈斜路湖 摩周湖を見て  ふ~ 知床半島の ウトロで宿泊予定です!!
北方4島も 観れるといいですね~

プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。