FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べっぴんの湯と 玉川温泉の岩盤浴・・



べっぴんの湯に着きました~ ( ^)o(^ )
 

宿泊料だけだと5000円台のわりには 超いい感じです、松茸御膳と三陸の舟盛りのコースを付けて二人で25000円ちょっとでした・・
肝心の温泉は本当にお湯に入った途端に お肌がつるつるしてきます。1階にはちいさめで熱めの湯 2階は大きくてぬるめ湯と普通の温度の二つの湯が有り 交互に入って体にいいそうですが、私は自宅の45度の湯にいつもはいっているので43度の一階の湯が好みでした。
 

つるつるになって お湯から上がって食事処に向かうと 待ってたましたね~ 三陸の8種の舟盛りと はっと汁かな・・・
 

イワナの天麩羅が暖かくて美味しかった、雲丹の載った松茸の茶わん蒸し・・
 

松茸が隠れた 松茸ご飯と 松茸の天麩羅を塩で頂く・・
 

松茸のお吸い物と 土瓶蒸し・・・ う~ん 日本酒が合う・・・ 何故か 食事が終わった後は部屋ですぐにバタンキュウ、14時間位寝ました~
せっかく 部屋まで 美味しい焼酎をもっていったのですが残念でした、温泉が効きすぎたのでしょうか?いい温泉でした~(^_^;)
 

よくあさは しっかり晴れていたのですが・・ 
 

東北自動車道で 北上して 八幡平の出口を出る前から 土砂降りの雨・・ お目当ての玉川温泉に着いた頃は雨も上がり・・
 

私は岩盤浴に、パンプキンは玉川温泉のお湯に浸かりに・・・
 

お目当ての 岩盤浴のテントは満員で並ぶこともるのですが 大雨の後なので空いているかな?
 

大噴 ここが玉川温泉の源泉です、ぼこぼこと音を立ててすごい迫力!! 茶色い屋根のテントが3棟あって一番上のテントを狙ってみました
 

思ったとうりに空いてました 奥の角にシートを敷いて寝てみたら・・ 熱くてたまりません 下にバスタオルを敷いても熱いくらいでしたが 空気は冷たい山の上なので まあ耐えられましたが手のひらで地面を触るとかなり熱!ここはワンクール45分で皆さん上がっていきます。地面の中からのラジューム放射線が強いのでそれ以上はいけないらしい。このテントでは10年も20年も通ってくる重病の患者さん達が多い。余命半年とかお医者さんから言われた方が多い。ここにきてそういう方々が 10年も20年も通っているのは 凄い大地の力だ!! 私も ヘルニア等いろいろなものでやられているので少しでも 台地の力にあやかってズボンやシャツをシートの中で脱ぎ ぬくぬくとして 体を全身を床に当てて、充分に癒されて 気持ちよかった・・・  機会が有ったら また来よう・・・
 

玉川温泉から 南下して田沢湖を目指す途中にある 玉川を玉川ダムで堰き止めた 宝仙湖があり とても素晴らしい紅葉とダムの景観が・・
 

おもわず ハル号を止めて 落ち葉の絨毯や青空を撮ってしまいました~ ウ~ン 秋だ~ 日本の秋だ~ 山の芸術だ~
 

田沢湖に着きました~ 日本一深い湖です・・・
 

ここから今晩は秋田の湯沢市の 小野の小町由来の道の駅 おがちでお泊り予定で 湯沢の温泉に入れたら?
その先は 13号線で山形の新庄経由で仙台に帰るか、秋田 岩手 宮城の三つの県境にある 栗駒山の須川温泉に入って また紅葉三昧で大きな露天風呂で がっちり 源泉掛け流しといくか どちらかで?

龍泉洞は美味しい水で溢れていた・・


道の駅宮古を出て、久慈市方面へ向かい 途中で左の折れて 山の方面にハンドルをきり 龍泉洞に向かうと 道の駅ふれあいらんど岩泉が有りました。ここで採れたての松茸をつかったマツタケご飯に出会いました(勿論買いました、お昼用です)けっこうな良い物がありましたよ~
 

龍泉洞に着きました、紅葉が素晴らしいです。
 

洞窟のなかには 蝙蝠がいるとのことで木彫りのコウモリ君が居ました。入口の前には
 

中から湧き出てくる 美味しい水が提供されていました。凄く美味い まさに マイウ~でした、20リッターのポリタンクで汲んできました!
お家に帰ってからこの水で古米を炊いてみたら マイウ~でした やはり お水の味が基本なのですね~
 

あの お水がどんどん流れてきますよ~
 

どんどん上り坂で鍾乳洞が続きます、ここは5月にいった萩のそばの秋吉洞と違って カラフルな照明を仕掛けています・・・
 

外は ぽかぽかと暖かかったんですが 10.4度になっていました  深~い 湖が青く綺麗・・・
 

この看板から先は 164段かな この急な階段でした 体の弱いひとは別の道をどうぞと書いてありましたが きついです・・((+_+))
 

深~い 湖が続きます・・
 

と、鍾乳石の形が ビーナスとありましたが?隣の方は入道さまのようでした・・・ 私の体型かも・・
   
出て、休憩所が有りました。木で出来ていて安らげますね~ 科学館も有り そこを出るとこんな 紅葉が・・・
 

ハル号の中で 先ほどかったマツタケご飯(350円)と卵焼きと お茶でランチに・・・ つぎはけっこう山の中の宿 べっぴんの湯へむかうと前を 古~い ボンネットのトラックさんが薪?を満載してよろよろ?と走って居て タイムスリップしたかのような風景を楽しめました~
 


つぎは べっぴんの湯の宿で一泊です、予約していたマツタケ御膳のコースと三陸の舟盛がどうでしょうか・・ お湯は源泉掛け流しで アルカリ度が10.以上あるそうです まるでウナギの湯ですね。ツルツルの湯かな?

大船渡のサンマ祭りに行って来ました~


10月の4連休は18日の日曜日に大船渡のサンマ祭りが有ると言うので 45号線を北上して、1日目は宮古市の道の駅で泊まることにしました・・ 道の駅 大谷海岸に着きましたが 以前来たのと同じ道路を走って居る筈なのに まったく風景が変わっていてなにもかもなくなり ひたすら土をかさ上げしている最中でした あの有名な一本松が残った処が有りました・・・


道路の脇を長いベルトコンベアーが設置されています、あの 山から直接海辺に土を運ぶ画期的なアイデアですね~ 結構おおきなベルトコンベアーでした。いまは役割を果たして解体中だそうです。思わず 頑張れ 復興と口ずさんでしまいました。(^_^;)


45号線沿いに大船渡市のサンマ祭りが見えてきました~ このようなお祭りに混ぜて頂くのは初めてです、やはり日曜日に休日をシフトしたことで楽しめます。


でも やはり 日曜日はどこも混みます!当たり前ですね。土日と二日で3000匹のサンマを焼いて振る舞うなんて素敵で大変なしごとでしょうか。頂く人々は沢山で行列を作り 焼く人は軍手とゴーグルで武装して 一日中焼くのですね・・・ ご苦労様です


並びながら ハル君を抱っこして サンマのつみれ汁を買ってきました。どこかのテレビ局が取材のようです・・


サンマのにおいはいい匂いなのですが煙が凄い!焼きの方々のフル装備が・・・ 長い行列のあとにテーブルが有りここでサンマが頂けます、好みにおうじて醤油や辛子などが用意されていました。(^_^;)


お昼時だったので お弁当も買いました~ 30分ならんで頂いた 貴重な秋刀魚さまです!!


何故か ステージもあって ご当地ソングも歌われていました、とにかく元気な歌でした・・・


出店もいっぱいあって やはりお祭りなんですね! 海のそばの街にとってサンマがたくさん取れて こんなに嬉しいことはないのでしょうね!


変って 釜石市の世界遺産製鉄所の博物館です。


入口のそばに 大きなおおきな 鉄鉱石の塊が飾ってありました!鉄ってこんなにおおきなものも有るんですね~ 建物の中には溶鉱炉の模型とプロジェクターが二面もあって 日本の製鉄の歴史や仕組みを解説してくれました。常に風を送り込むために明治時代は川の水車を設置してその回転で風を起こしていたのですね、しかも この岩手県は炭のもとである森林資源も豊富で 近くのやまではこのような鉄鉱石がごろ


ごろとれるという恵まれた地だったんですね、溶鉱炉は一端 火を点けると10年20年と火を消さないそうですね~


いろんな鉄鉱石が展示されていました。餅みたいなのも・・・


なぜか 私の好きなアンモナイトも・・


屋上に上がると あの有名な釜石観音さまが見えていました、あの中は登れるんですよ。あの時の津波をこの観音様はどんな顔してみていたんでしょうか?パンプキンのお母さまもあの観音様の足元までご一緒させて頂いて旅館に泊まったこともあるんですよ~・・・


暗くなって着いた 宿泊予定地の宮古の道の駅にやってきました。ハル君とお散歩すると、サンマ漁の漁船が次々と入ってきて


明かりが眩しい・・ サンマって明かりによって来るんですか?なんかイカ釣り船みたいでした・・・


朝のお散歩です、やはり 津波がこんなに高くまで来ていたんですね・・・


でも今は、漁船で賑わってなによりです。漁船が来るたびに物凄い数のカモメさん達が押し寄せてきます。そこへ


ハル君が近づくと ワ~と 次々に飛び上がります。ハル君は不思議なようでした。(^_^;)

交差点でもないのに 赤信号と青信号のあるしせつは サンマを大量につんだ トラックを計量するための秤だったようです。

 これから龍泉洞の見学をして マツタケ御膳のべっぴんの湯という久慈市に近い山のなかの温泉にむかいます、 楽しみです・・・(^_^;)

大船渡のサンマ祭りに行きました・・


10月の4連休は18日の日曜日に大船渡のサンマ祭りが有ると言うので 45号線を北上して、1日目は宮古市の道の駅で泊まることにしました・・ 道の駅 大谷海岸に着きましたが 以前来たのと同じ道路を走って居る筈なのに まったく風景が変わっていてなにもかもなくなり ひたすら土をかさ上げしている最中でした あの有名な一本松が残った処が有りました・・・


道路の脇を長いベルトコンベアーが設置されています、あの 山から直接海辺に土を運ぶ画期的なアイデアですね~ 結構おおきなベルトコンベアーでした。いまは役割を果たして解体中だそうです。思わず 頑張れ 復興と口ずさんでしまいました。(^_^;)


45号線沿いに大船渡市のサンマ祭りが見えてきました~ このようなお祭りに混ぜて頂くのは初めてです、やはり日曜日に休日をシフトしたことで楽しめます。


でも やはり 日曜日はどこも混みます!当たり前ですね。土日と二日で3000匹のサンマを焼いて振る舞うなんて素敵で大変なしごとでしょうか。頂く人々は沢山で行列を作り 焼く人は軍手とゴーグルで武装して 一日中焼くのですね・・・ ご苦労様です


並びながら ハル君を抱っこして サンマのつみれ汁を買ってきました。どこかのテレビ局が取材のようです・・


サンマのにおいはいい匂いなのですが煙が凄い!焼きの方々のフル装備が・・・ 長い行列のあとにテーブルが有りここでサンマが頂けます、好みにおうじて醤油や辛子などが用意されていました。(^_^;)


お昼時だったので お弁当も買いました~ 30分ならんで頂いた 貴重な秋刀魚さまです!!


何故か ステージもあって ご当地ソングも歌われていました、とにかく元気な歌でした・・・


出店もいっぱいあって やはりお祭りなんですね! 海のそばの街にとってサンマがたくさん取れて こんなに嬉しいことはないのでしょうね!


変って 釜石市の世界遺産製鉄所の博物館です。


入口のそばに 大きなおおきな 鉄鉱石の塊が飾ってありました!鉄ってこんなにおおきなものも有るんですね~ 建物の中には溶鉱炉の模型とプロジェクターが二面もあって 日本の製鉄の歴史や仕組みを解説してくれました。常に風を送り込むために明治時代は川の水車を設置してその回転で風を起こしていたのですね、しかも この岩手県は炭のもとである森林資源も豊富で 近くのやまではこのような鉄鉱石がごろ


ごろとれるという恵まれた地だったんですね、溶鉱炉は一端 火を点けると10年20年と火を消さないそうですね~


いろんな鉄鉱石が展示されていました。餅みたいなのも・・・


なぜか 私の好きなアンモナイトも・・


屋上に上がると あの有名な釜石観音さまが見えていました、あの中は登れるんですよ。あの時の津波をこの観音様はどんな顔してみていたんでしょうか?パンプキンのお母さまもあの観音様の足元までご一緒させて頂いて旅館に泊まったこともあるんですよ~・・・


暗くなって着いた 宿泊予定地の宮古の道の駅にやってきました。ハル君とお散歩すると、サンマ漁の漁船が次々と入ってきて


明かりが眩しい・・ サンマって明かりによって来るんですか?なんかイカ釣り船みたいでした・・・


朝のお散歩です、やはり 津波がこんなに高くまで来ていたんですね・・・


でも今は、漁船で賑わってなによりです。漁船が来るたびに物凄い数のカモメさん達が押し寄せてきます。そこへ


ハル君が近づくと ワ~と 次々に飛び上がります。ハル君は不思議なようでした。(^_^;)

交差点でもないのに 赤信号と青信号のあるしせつは サンマを大量につんだ トラックを計量するための秤だったようです。

 これから龍泉洞の見学をして マツタケ御膳のべっぴんの湯という久慈市に近い山のなかの温泉にむかいます、 楽しみです・・・(^_^;)

わらしべ舎さまに ボランティアカットに行って来ました~


秋ですね~ 安芸の宮島から日本酒が届きました、パートのクミンさんが広島にいったそうでお土産でした。(ー_ー)!!
 

只今 2か月に一度のカットのボランティアをさせて頂いております。286号線沿いのわらしべ舎さまに行ってこんな感じのカットをさせて頂いております。(^_^;)
 

わらしべ舎の皆様には 喜んで頂いておると思っておりますが・・・ (^_^;)
 

朝のハル君とのお散歩では いろんな発見が・・ このあいだの大雨では堤防のこんな上まで・・・ 彼いろんなもの見つけるんです・・
 

ほら~ こんな 一生懸命に生きているナメクジさんや みみずさんなどがんばっていますよ~
 

あ~ 秋なんですね~  コスモスが咲いています。 天使の杖という 雲間の光も・・・
 

変って 30年来のお客様の旦那さまは 長野の牛に曳かれてのあのお寺さんの有る県のサッカーの監督さんです 毎月のようにいっては応援をしているそう そのお土産に この新幹線の絵柄のはいった 七味唐辛子を持ってきて頂きました‘~ こ~れ すんごく香がして まいう~!!
ありがとうございました~ 唐辛子ってこんなにも 香り高ったんですね~~ (^_^;)
 

更に 当店のドライヤーを一部 リニューアルしました~ 国産のイオンドライヤーから スイス製のソリス社のドライヤーに変更、イオン効果が抜群で髪の毛がつるつるになります・ぜひ ご来店の上 お確かめくださいませ~ 気持ちいいほど」ツルツルの仕上がりデッセ~

 

我が家の元気ルームのスリッパにおやじパンダがくっつきました~  元気ルームが一気に 緩いきぶんですよ~ (^_^;)
 

さあ~ いつもの 河原町の一夢庵さんですよ~ なんか 最近ぐっと綺麗になりすぎの飛鳥女将見てください・・ ね・・
 

イカの塩辛が激ウマ! 親方のセンスが抜群!!
 

刺身の盛り合わせと カナダ産のマツタケのてんぷら・・・・・
 

たらの白子の刺身、そして 筋子の盛り合わせ~  ごちそうさまでした~
 

帰り道の広瀬川の橋のうえからの 緩い風景どうでしょう? こんな緩い幸せはいいですね~ 好きな お店に通える幸せ!行けるうちが華でございますね~  本当に 自分はいまが シアワセです (^_^;)
 

変って、 来年 入店予定の彼のワインディングのテストの答えがこれです。なかなかの綺麗さでしょう! 来年は彼を鍛えて かならずや皆様の期待に応えるべくスタッフとして成長せさるべく頑張ります!! 是非 ご期待くださいませ!!!
 


次回は 紅葉の東北を さんま祭りと交えての・・・ 

山形の芋煮会に焼きそばで・・・


 

朝焼けが綺麗でした・・  道の駅大江の温泉に入りたくて 出発したのですが 道路に懸る朝靄がおもしろくてず~と走っていたら 最上川のビューポイントという看板を見つけました。
 

そこは こんな@かんじのぐるっと渦巻いた最上川でした、奥には橋が二本懸っていていい風景です(^_^;)
 

さらに 奥へ進むと 道路脇はりんご畑が見渡すかぎり・・・
 

おもわず 降りて記念撮影を・・・ そのりんご達の傍で リンゴパイで朝ごはんにしました・・(出来すぎですね~)
 

ここ 朝日町はりんごの風景がいいですね~
 

その帰りみちで 大江の温泉 舟唄温泉に入りました。朝6時半から9時までやっていて 素晴らしい景色の露天風呂もあって お湯の濃厚なこと・・・ なのに 入浴代は たったの 200円です!! ここは最高ですよ、なのであんまりお勧めしたくない・・・(^_^;)


その後 寒河江の道の駅チェリーランドにやって来ました~ 名物トルコアイスも頂きました~
 

電気自動車の充電装置が有りました。一回500円だそうです。ガソリンと比べればかなりお安い・・
 
道の駅の裏は最上川です、山形のみなさんはここでも 芋煮会をやっていました、ので 混ざって焼きそばとお肉で・・
 
 

ハル君はテーブルの下でおこぼれを狙って うろちょろしています。車の日蔭が丁度よく お昼をいただけました~
 

デザートは ケーキで ハル君狙っています・・・ あとは ちょいと疲れたので お昼寝です。最高にいい・・・・・
 

ハル君が番犬をしていますか?


敬老の日なので仙台に戻って おばばの処へ集合・・・
 

弟2号一家と 敬老でした・・・ 東京の孫も大活躍でした。 !(^^)!
 

えんつこ かんつこ・・・・・

プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。