FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴ヶ城の桜はバッチリ・・・



本当に 春になりましたね~ 仙台の広瀬川の土手に水仙の花が・・ 家からほんの先の長町の夜桜も満開!(^_^;)
 

4月の連休はお隣の県 福島でお花見三昧と?いう目的でハル号キャンピングカーで とりあえず磐梯山の上のスカイラインが雪かきを終えて開通したので雪の回廊を見ましょうかと ・・
 

そのちょっと前に高の湯といういい温泉が有るので寄り道をして 玉子湯温泉に入りました
 

勿論 源泉掛け流しで濃い温泉です!露天風呂が男性用で2か所 女性用は3か所あります。水道栓がこのとうり腐れかけていますがこれこそ本物の温泉の証拠です、よくいつまでもピカピカに綺麗な温泉旅館がありますが・・・
     

スカイライン道の少し前につばくろ谷と言ってとても見晴らしのいいところが有りました・・・
 

スカイラインでは異変です、最初はちっとも雪が有りません。いつもは雪の回廊が5~6メートルの高さが有るのに山の南側は溶けてしまって北側にかろうじて少しありましたが どうしたんでしょうか?海では大王イカや鯨が打ち上げられていたりと異変が有りましたが・・ 九州では熊本にかなりの大きな地震が連続して大変なことになっています(九州の皆様めげずに頑張ってください、また犠牲の方々にはご冥福を申し上げます。私事でなんですが近日中のお見舞い金を些少ながら送らせて頂きます、5年前には本当に沢山のご支援をありがとうございました。合掌!)
 

その後、会津の鶴ヶ城の桜を所望して来てみたらばっちり満開でしたラッキー!
 

九州の熊本城もみたのですが凄いお城でした・・・ お城ぜひ再建してくださいね!
 

お堀の桜もいい・・・
 

夜は地元のスーパーさんで買った食材で さすがに 会津馬刺しが普通に売っていました。仙台ではなかなかお目に懸れません。
奮発して 会津塗りのグラスをセットで買いました、会津の漆が塗ってあって口当たりがとてもいい・・・
 

グリーン色のお鍋で熱燗を用意して 桜模様のお猪口で頂きました、このお猪口は先月の連休に山形の温泉巡りのときに朝日の道の駅で気に入って買ったものですがこの瀬戸物もまた熱燗にいいですね~ 馬刺しがすすみます(そういえば 熊本でも馬刺しをたくさんいただいたな~)
 

泊まった処は道の駅ばんだい ドッグランがあったので ハル君を放してみました~
 

すると ハル君寒いとはいえ 首にひもがついてないとじっとしちゃうんでした~ きょとん~ハル君でした~

新人ステビア君の歓迎会


桜も満開を過ぎたでしょうか?仙台はやっとぽかぽかしてきたと思ったら寒くなったりして今頃かぜっぴきしている方も・・・
当店には久々の新人がデビューしました。ステビア君と申します、彼はコンテスト好きでこんなスタイリングなど色々チャレンジしています。身長は180センチ有って存在感たっぷりの彼を是非かわいがってやってくださいませ!(^_^;)
 

さて 油絵教室で先生から習わせて頂き15時間かけて描いた画の難しかったところのアップです、やはり眼それも右と左は違っていてこそ人間の個性なんですね~・・・
 

そして 鼻の微妙な影とひかりと細かい形、唇も輪郭が上唇と下唇が口裂を境にまるで違う!
 

まるで似てないのですが パートさんのセージさんにお願いして写真を撮らせて頂きそれをもとに15時間でこの画になりました~ 画の技術を習って初めての第1号です!さすがプロの先生に教えて頂くとなんとか顔らしくなって・・・ 書き始めはなんかゾンビのような製作途中はやばいぞ~最後はどうなっちまうんだろ~と心配しながらでしたが自分なりではまあまあの出来かもしれないと胸を撫で下ろしています・・・ セージさんモデルを有難うございました!!  人間の肌の色は赤茶、白、黄土、少しの緑をメインで影の部分は黒を足して薄く塗り重ねていくんですね~筆で描けないところはナイフを使ったり 描いてすぐに空筆で拭うとかタオルで拭くとか様々な隠れたテクニックが有りました~・・・
 

新人ステビア君の歓迎会を蕎麦処いろはやさんでさせて頂きました~ 役員昌子おばばさまも参加頂き総勢8名で賑やかに
 

彼の前途を祝して乾杯!! とっておきのお刺身と天麩羅の盛り合わせ・・ 新人ステビア君は当店の教育理念により右利きなのですが左手でお箸を使ってもらっています。私達業界人は右手と同じように左手も使えないとお客様のヘアーを左右同じにできません。よって食べるという行為で左手の鍛錬を何年かしていると結構いい感じになってきます。頑張れ左手!
 

美味しそうですね、まるでお蕎麦屋さんではないみたいですね~ 実際美味しいお刺身でしたよ~卵のあんかけをサービスで頂きました、ありがとうございますね!
 

この天麩羅がまたパリッとしてさくっとして美味しい・・ 日本酒もすすんじゃいますね~ 5代目親方もスッキリした感じでにこにこです。
 

マートル君もオレガノ君も美味しい顔してますね~ セージさんも クミンさんもいい感じです・・・
 

左手使いは慣れないうちはだんだんに顔が近づいてしまうんですがそのうち慣れるでしょう・・・ 

 
まずは 接客の基本から シャンプー&マッサージを出来るように頑張りましょうか? 皆様どうぞ宜しくお願い致します1!!(^_^;)

寒河江の雛祭り



3月の連休は13~16日と4日間でした。どこ行こうか?と思っていたら 事件が・・・(2月には娘2号の盲腸事件が・・) 6日の夕方にボルダリングに行って帰り道、携帯名がなるので愛車ユキ君を道端によせ出てみると~ なにか息も絶え絶えのパンプキンの声、今お風呂場で天井付近にカビとりキラーをかけていたら湯船のふちから滑って背中から転落して痛くて息もできないとのこと、すわっ大変と急行すると外見上はあまり変化は無くとりあえず一安心!救急病院に行って診て頂くと単なる打撲とのこと(後日 整形外科さんに行って再度レントゲンをかけて頂くと肋骨二本にややヒビとのこと)なので連休は効き目の濃そうな山形県の寒河江ふきんの道の駅で湯治キャンプということになりました・・・ 例によってハル君もレッツゴー(^_^;)
 

ここは寒河江パーキングから車で5分ほどで着く 道の駅大江の少し裏側の舟唄温泉!ここは300円!でもこの少し上の地元の方が多い古い建物のほうは200円で温泉に!勿論我々は200円のほうで!温泉の質はどちらも似たようなものだが古い方が断然濃い!所謂 高濃度温泉で鳴子の温泉に似ているがお湯に色はほとんど薄いけれど朝昼晩と毎日色が変わる、緑っぽかったり、青かったり、黒かったりする・・・
 

湯上り後も30分は汗が出る!実際パンプキンも3回の入浴で体の痛みが薄くなったようだ、私からみた動きも大分良くなっている。あまり温泉ばかりでも単調なので 開催中の雛祭りをみることにした・・・ 陣屋という 普段は生蕎麦のレストラン和食屋さんでやってるらしい・・・
 

入場料を支払いなにやら格式のある和な建物に入る。暗めの照明が落ち着いていていいね~
 

かなりの年季の入った 高級なお雛様達が次々と現れる・・・
 

これで 夜になって 闇が訪れると お雛たちはそれぞれに背伸びをしぞろぞろと段からおりて 各一族の行列をつくって歩いているかも・・・
 

本当に一体ずつ 顔の表情があり 作者の努力のほどが偲ばれる・・・
 

豊かな表情・・・
 

雛菓子というのだろうか?実に写実てきなお菓子だ・・ 一番奥の部屋は囲炉裏の間があった なんかいい感じ・・
 

吊るし雛もリズム感が有って楽しい・・・ 調度品も豪華だ・・
 

やはり 御姫さまは 高貴な表情をしている 作者の苦心のしどころか?
 

私も油絵で顔を描いているが なかなかに難しい・・・ また 囲炉裏があった寒い地方は暖房をする上でも必要なのかな?
 

昔懐かしい人の顔型の電話機が有った 使えるらしい、私はこのタイプを使った覚えがない・・
 

余韻に浸りながら外に出ると 懐かしいかっての名スポーツカー日産フェアレディZが朽ち果てていた、日本車でありながら国内ではあまり売れずアメリカでばんばん売れたポルシェ並みの性能で価格が半分以下という設定が受けた時代の寵児、カッコいい日本車のヒーロー・・
 

その頃の日本国内ではまだ高速道路もよく整備されておらず 高性能を発揮できない環境だったのかもしれない・・でも 僕等の学生時代には素晴らしい存在として眼に映っていた、どんなに素晴らしいヒーローでも いつかは朽ちていくものなんですね~ 自称54歳の僕も 自称64歳になり、74歳になり 生きていれば84歳の自称になり朽ちてゆくんですね~  ボルダリングがんばろう!(^_^;)

浜屋さんと いろはやさん・・・




仙台の広瀬川もめっきりとハルっぽい様相を呈してきたかな~ 
  

あの3:11で閖上のお店が流されたのに復興した  浜屋さんにふらっと・・・
 

新しい人気のお酒が充実しているのがここ浜屋さんですね。お刺身もなかなかに・・ 流行りの仙台セリ鍋は根っこをたべるのがお約束
 

青森の銘酒 くどき上手も美味しい・・
 

一方、長町のいろはやさんは100年以上続いているそば処で 5代目なそう・・
 

この頃(上の白黒)のお店だと私が小学生?かな?何回か親に連れられてきたことが、冷やし狸そばが旨かった記憶がある。このかたが5代目!カラーの頃だとおばあちゃんが腰を曲げてお仕事をされていたかな~ 右隣のお店はアンサイ果物やさんでうちの母方の親戚でした。
 

店内はすごく落ち着く感じ・・ で日本酒が充実
 

熱燗はこの漆塗りの箱で蓋をして出てくる、きゅうりの漬物もお酒に合う・・
 

もっきりを頼んだら、エビの蕎麦巻きが・・・なかなか、すると~ いままで飲んだことが無い 14代の最高級バージョンを小さなお猪口で御馳走してくれました~ う~んなかなかに絶品酒!
   

〆はなんといっても、お蕎麦に小丼も・・・ 〆のしめは海苔を頂いてすこし炙っていただいたのでパリパリと美味しかった・・
 


プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。