FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台 荒浜を自転車で」・・・


ある日の水曜日のオーナーの休日は まず朝1番にハル君のお散歩を広瀬川に、その後自転車で広瀬川の堤防をバイパスまで行き反対側の若林の堤防の上を上流に向かい4号線をスルーして愛宕橋まで走り愛宕橋を渡り堤防上を海に向かい出発した堤防の坂から我が家に着くと約1時間!午後1時半から近所の金星堂さんの油絵教室に歩いて行き4時過ぎまで絵を習い駄作を製造し帰ってきて、荒井のボルダリング教室で一時間程 体幹を鍛えて家に帰ってくると 気分は爽快なのですが・・・ 3日程 体はブルーだったりしますね~(^_^;)
 

やっぱり ボルダリングは9~8級を中心に たま~に7~6級を試しますがその上は恐るべし 猿か忍者の世界になります・・・
 

小学校の頃はよく自転車で太平洋の閖上に魚釣りに行ったものでした。この青い自転車を買ってからはまだ一度も行ってないので今回は同じ太平洋でも閖上の川向かいの荒浜に行ってみようと思いました。広瀬大橋を若林側まで渡り切り橋の下を潜り抜けいよいよ太平洋に向かって下流へ漕ぎ始めます、そして後ろを振り向くと赤と白の煙突のごみ焼却炉が川向に見えますね、こうしてみると広瀬川もなかなか大河かも?
 

そして 見えてきたのが有料高速の仙台東部道路が・・・ これは下をすり抜けて・・・
 

すると~ 小学生のころに釣りに行ったときによく見た堤防沿いの松林が・・ して海と並行して走っている10号線が・・ 3:11の地震の津波がはっきりここまできたんですよね・・
 

其の10号線を渡ると左側になにやら工事現場が・・ あ~なにやら閖上にもあるような慰霊の丘のようなものかもしれない・・・
 

そのすぐ先には 真新しい神社が・・・ さらに進むと沼の木が津波でなぎ倒されたようなあとが・・・
 

伊達正宗公が造った 貞山堀(ていざんぼり)に沿って仙台新港の方面に行くと津波でかろうじて立って生き残ったもののやっぱり枯れてしまった松の木が立ち枯れていました・・・
 

貞山堀をさらに進むと山側はお家の土台のようなものが出来ていて、海側は5~6メートルの高さまで新しい堤防が建設中でした、ダンプがいったりきたりして忙しそうでした・・・(^_^;)
 

遠くの仙台新港の火力発電所の煙突が見えてきたころ、立ち入り禁止の立札があって本日はここまで!
 

帰りながら周りを見るとさらに造成された土地や、枯れた木を切り倒した薪(家の薪ストーブに欲しい)状になった・・・
 

ゆっくり走ると 荒浜の海 太平洋の白波が見えていました~


早く 復興をとおもうのですが、お家が沢山建っていたこのへんでこんな感じです。川向の閖上も沢山の家があったのに全然更地のままで・・・
全国の皆様から 送っていただいた心の籠ったお金や品物もどこまで役にたっているのか・・・ あとどれくらい・・・ (^_^;)

夏の終わりを告げる広瀬川の花火大会で河原の宴会・・


今年は台風の当たり年なのか?それとも地球規模でおかしくなっているのか?この広瀬川も洪水のような具合です。ハル君もあららら~なお顔ですね・・・
  

こんな残骸も残っていました・・ その 広瀬川で夏の終わりを告げる灯篭流しと花火大会がありました・・・
 

会場の河原では旧一夢庵の有志たちで飲み会をやろうとゆうことでH様の肝いりで美味しいお刺身や焼き物など豪華な宴会になりました。
 

珍しくパンプキンも参加して始まった宴会でしたが、後ろの広瀬橋の上から大観衆に見守られて?ちょっと恥ずかしいかも・・
 

そのさなか、まさかの弟2号夫婦と姪っ子が通りかかり偶然の再会・・・ まっ後ろの看板が気になりますが・・・
 

すると~ 何故か5人の女子大生が手花火を持って登場、男性陣は丁寧に花火の指導を・・・
 

30分程で終わった花火大会のあとは長町をバックに綺麗な夜景でした!空を見上げるとお月さんが・・・
 
微笑んでいたのでしょうか (^_^;) 皆様の今年の夏はいかがだったでしょうか?・・・

多賀城博物館でアンコールワット展


今年の暑さは大変なものですね~ お空の雲はやや秋ふうになってきているようですが・・・
 

そこで 毛皮のハル君が熱中症にならない為にも 運動量を増やす意味でも広瀬川での水泳は
 

欠かせません、なかなか堂にいったものでゆうゆうと広瀬川を味わうかのごとく泳ぎます・・
 

上がってくると ふう~という顔をして爽やかな脱力感・・・
 

多賀城市の博物館にやってきました・・
 

アンコールワット展が、100体以上の石仏を・・・
 

なにやら楽しそうなものや、おっかない顔付きの男子象や 結構セクシーな女性の薄着な神様などや、象や馬の顔をした神様もいてタイ国の人々が考える神様は日本人の私から見ると かなりユニークで楽しいかも。砂岩という柔らかい素材でできているにもかかわらず沢山のこっていることも驚異てきかもしれません。何かを奉るということで人心を統一し自らもコントロールできるとすれば非常に大切だったんだろうな~と感じました。また 同じモチーフでも時代によって審美感が変わるのも面白かった。
 

再び ハル君の入浴ならぬ 水浴び風景です・・・
 

娘2号の一家が滋賀の実家へお邪魔している間、飼い猫のオヤジ君と姫君のお世話を
 

1日に2回か1っ回ご飯とトイレのケアーをしにハル君と行きました。
 

ハル君はオヤジが大好きでつい乗っかって腰を振ってしまいます・・・ お墓参りも1日で二か所だと一日掛かりですね。仙台の実家と
 

県北の築館と、途中で肉祭りなるものに引っかかってしまい爽やかなランチを頂き。パンプキンの実家のそばのお墓参りを・・・
 

今、孫1号が王子様であらせられコワモテのジッチャンはメロメロで御座いました。人生で一番の最高のときでございましょう・・・


人生は、生まれて来て、社会に成長させて頂いて 大人になって充実して、一杯社会に揉まれて 社会に尽くしてだんだんしぼんできて・・ やがてまた元の?世界に還って行くのですが その間に次の世代を慈しむのですがその時に やや問題を起こしたりしてしまったりして 高畑二世のようなこともありうるのですね~  神様!人間をあまり鍛えすぎないでくださいとも 言いたいかも・・・・ いつも悩めるオジサンより(^_^;)


多賀城博物館でアンコールワット展


今年の暑さは大変なものですね~ お空の雲はやや秋ふうになってきているようですが・・・
 

そこで 毛皮のハル君が熱中症にならない為にも 運動量を増やす意味でも広瀬川での水泳は
 

欠かせません、なかなか堂にいったものでゆうゆうと広瀬川を味わうかのごとく泳ぎます・・
 

上がってくると ふう~という顔をして爽やかな脱力感・・・
 

多賀城市の博物館にやってきました・・
 

アンコールワット展が、100体以上の石仏を・・・
 

なにやら楽しそうなものや、おっかない顔付きの男子象や 結構セクシーな女性の薄着な神様などや、象や馬の顔をした神様もいてタイ国の人々が考える神様は日本人の私から見ると かなりユニークで楽しいかも。砂岩という柔らかい素材でできているにもかかわらず沢山のこっていることも驚異てきかもしれません。何かを奉るということで人心を統一し自らもコントロールできるとすれば非常に大切だったんだろうな~と感じました。また 同じモチーフでも時代によって審美感が変わるのも面白かった。
 

再び ハル君の入浴ならぬ 水浴び風景です・・・
 

娘2号の一家が滋賀の実家へお邪魔している間、飼い猫のオヤジ君と姫君のお世話を
 

1日に2回か1っ回ご飯とトイレのケアーをしにハル君と行きました。
 

ハル君はオヤジが大好きでつい乗っかって腰を振ってしまいます・・・ お墓参りも1日で二か所だと一日掛かりですね。仙台の実家と
 

県北の築館と、途中で肉祭りなるものに引っかかってしまい爽やかなランチを頂き。パンプキンの実家のそばのお墓参りを・・・
 

今、孫1号が王子様であらせられコワモテのジッチャンはメロメロで御座いました。人生で一番の最高のときでございましょう・・・


人生は、生まれて来て、社会に成長させて頂いて 大人になって充実して、一杯社会に揉まれて 社会に尽くしてだんだんしぼんできて・・ やがてまた元の?世界に還って行くのですが その間に次の世代を慈しむのですがその時に やや問題を起こしたりしてしまったりして 高畑二世のようなこともありうるのですね~  神様!人間をあまり鍛えすぎないでくださいとも 言いたいかも・・・・ いつも悩めるオジサンより(^_^;)


プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。