FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめ園やらすいかやら、花火やら・・・


雨がガンガン降ったかと思うとピカピカに晴れたりなんか日本が変ですね~ 仙台に戻ってきて程よいお天気のある日です・・
自転車でぶらりとお散歩を兼ねて 一番町は藤崎デパートのすぐそばのうちの計理士さまのところへ行くところです・・・
 

広瀬川の愛宕橋の下の用水もまったりしています・・ パンプキンのお母さんの居る一迫のあやめ園にやってきました・・じつは
 

去年も来たのですが花がほとんど枯れていて残念だったのですが今年はばっちりでした・・・
 

実にいろんなあやめが沢山咲き誇っていました、満足! ハル君の朝散歩では家んそばの広瀬川がほどよく浅くなったので反対岸までよく泳いでもらっています、さいしょはちょっといやいやっぽいのですが泳ぎ始めると結構楽しそうにすいすいです・・・
 

反対岸に上がりました・・ ぷるぷるしますね。(^_^;)
 

孫3号が野球のジュニアで試合がありました。1年生なのですが3年生達と混ざって結構がんばっています!
 

娘1号夫婦が孫2号を伴って遊びにやってきました・・すると 娘2号一家や息子1号一家や私の弟2号の娘2号が旦那さんとでっかいお腹でスイカをみやげにやって来ました。おばばも・・・ 果たして全員で何人なのか眼が眩みます 娘1号の集客?力はいつもながらすごい・・
 

娘2号の一家も昼間は野球で頑張って、来ました。これからおみやげのスイカわりをと言うことで第一陣は孫3号の一撃でこんなことになってしまいました本当に軽い棒なのですが常にバットを振っているので強い・・
 

富山の孫2号も第二撃を、孫4号は3号の手助けで見事第3撃を、・・・結局孫達の2順でこっぱみじんに・・・ 美味しく頂きました。。。
 

とどめの孫1号は力持ちです、やはり野球をやっていてピッチャーなそう・・・ スイカのあとは花火100連発でした・・・
 

決行大人達が楽しんでいました・・・  まだ早いですが 楽しきかな 真夏の夜の夢シェークスピアかな・・・
 

日本中の雨で被災された皆様頑張ってください、一刻も早い復興を願います!!(^_^;)

襟裳岬から日高を通って函館に帰って来ました・・


朝6時台に道の駅の朝風呂を頂き爽やかな気分で道路向かいの牧場にポニーちゃんが居たので
 

御挨拶にいってみました、すると~近寄って来てくれました。優しいまなざしで頭も撫でさせてくれました・・・
 

ひとりだけで牧場の柵の中に居るので淋しい気分だったのかな・・・ 今日は予約していたフェリーの出る函館のすぐそばの道の駅なとはえさんまで行ってお泊りです。ここから海沿いに噴火湾を左に見ながらサラブレッド銀座と言われるのを右目で見ながら国道235を苫小牧の高速道まで進みます・・
 

すると、左側にハイセイコーの実物大の銅像が、私が東京のお店で修行させて頂いていた頃に抜群の速さで連戦連勝していた伝説のサラブレッドちゃんです。船橋や府中の競馬場にも行ったりしましたが楽しかったですね~でもあまり私は勝てなかった・・・
 

スピードシンボリやタケホープちゃんもいましたね~ 今はキタ・・・とか・・・リーゼントとかが大活躍してるそうですね・・
 

この道の駅にやって来たこのキャンカーにはめちゃめちゃでかいワンちゃんが乗っていました。さっきのポニーちゃんよりでかい!飼い主さんとお話しさせて頂いて頭を撫でさせていただきましたがなんでもドイツのオオカミ狩りをするワンちゃんなそうで立ち上がると210センチもあるそうです。そしてキャンカー後部のWベッドに一匹で寝ていて、ご夫婦は運転席の上のバンクベッドにねているそう・・ ここで車内で朝ごはん・・
 

道路の周りの風景はいかにも北海道の・・・ ただ道路のガタガタが酷い、まるで日高付近の道路はバイブレーターの上を走っているみたいだ・・
 

やっと高速にのり有珠山に近くノパーキングで軽油を補給!かつて有珠山は大爆発を起こしていてこの石はその時にここまで飛んできた重さが80キロだったかな?こんなのが車にぶつかったら生きては・・ 自然は強い・・・・・
 
びっくりでしたね~
 
  なとわえさん道の駅に着きました・・ ここは津軽海峡と太平洋を両方見れる貴重な海岸です。建物の屋上から海が見えます・・

 

夜になるとこのような素晴らしい夜景が、ミニ函館山ですね!
 

翌朝は6時台に出発、小一時間ほどでフェリーターミナルに着きました。12時ごろの出発なのでホームセンターを探してお買いものをしたり
 

パンプキンが食べたかった白い恋人ソフトクリームを食べたり・・ やがて秋号もフェリーの船上に・・・
 

帰りも割引で安かった分でスイートルームを ノンアルコールビールでお弁当を頂きぐっすり眠り起き掛けにシャワーを浴びて青森からの移動に備えました・・
 

仙台の自宅についたのが8時半ごろで、全走行距離は2270キロでした。思ったより距離が出ていました、膝が痛いかも・・
寒かったし雨だったこともおおかったのですが 満足感は一杯でした。まだまだ研修旅行は続けたいですね~ 収穫もあり・・

遂に来ました、襟裳岬!(^_^;)


十勝平野の道の駅おとふけで朝を迎えると、寝る前よりもキャンピングカーが何台も増えていていました・・・
 

ここはやっぱ牛乳でしょうと夕方に買っておいた牛乳を朝ごはんで頂きました。うも~やっぱマイウ~
 

襟裳めざして走っていると~ 幸福の文字が・・・ 道の駅で休憩した時に見つけた蕗の葉がこ~んなにでかい・・・
 

こんなにでかいトラクターも・・・ 大樹(たいき)町の晩成(ばんせい)温泉、「たいきばんせい」温泉はヨードチンキ温泉と言われている!
やはり色と言い、ぴりぴりと痺れるような湯心地はヨードチンキに浸かっているかのよう、上がるとお肌はつるつるして気持ち良い・・
 

入湯料は600円だがこのランチを付けると1200円だった!なかなかおいひいかった・・
 

さあ、いよいよ襟裳岬が近い!道路の半分?はこのような波除か雪よけのトンネルで大変お金が懸っているので黄金道路なそう!
 

襟裳岬の看板がでてきました~ キャンカーともすれ違いぐっと現実味が増してきました・・・
 

見えてきました、見えてきました~ あの灯台はそうでしょうね・・・
  

遂に、来ました~(^_^;) 私にとっての北海道最後の突端。積丹、宗谷、知床と最突端の制覇?ですやっと来ました~
 
襟裳岬は宗谷岬のようでもっともっと細長いので太平洋の真っただ中にいるようなものなんでしょうね。風も強い!
 

晴れているのにやはり寒い!パンプキンの後ろにみえているのが本当の最先端!日高山脈が地震のような地殻変動で海に山そのものがずぶずぶと沈んでいってこうなったそうです?あの点々はかっての山のてっぺん!
 

なんていうのか綺麗な黄色の花が崖っぷちに懸命に咲いています!
 

これ以上は歩いて行けない処まできました!襟裳岬突端と書いてあります!大きな岩の隣の長い岩の上にゴマアザラシがお腹を上にしてねているのがみえました・・
 

さて今夜のねぐらは道の駅みついし、ここは立派な温泉がバーンと立っています。
  

私の後ろには太平洋がキャンプ場と一緒に見えています。みついしの看板の後ろにはその後知り合ったマレーシア人のご夫婦が自転車ツアーをしていてテントを張って寝ました、夕食のラムの軟らかいジンギスカンを頂いた後に彼等に日本酒の熱燗を持って行ってプレゼントしました、少しは暖まって眠れたでしょうか?暖かい国の方なので風邪を引かないといいですね。私達は秋号のなかでガス暖房でぬくぬくでした・・
 

明日は日本のサラブレッドの産地日高を海沿いに移動して函館のすぐそばの道の駅なとわえさんまでいきます・・・・・

プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。