FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒河江、小国、長岡、奥只見湖、尾瀬の入り口・・・


9月18,19,20日と3連休なので台風18号が山形村山地方には直接来ないのを見越して17日の夜 結構な雨と風の中を出発、寒河江の湯ーチェリー温泉でほっと一息ついてパーキングで一泊した翌朝のハル君散歩です。18日の朝はもう雨は大分小降りで台風は北海道方面へ急ぎ足で駆け抜けて行ったようです、台風一過はピカピカの晴れと言うことらしいのですが超大型の為かまだ雨が山形にもたらしていました・・・
 

この長井のあやめ園で有名な 道の駅川のみなと長井ではこんな大きな獅子頭が・・ そしてレンタサイクルも有りました。
 

今回のツアーは今年の大曲の花火が非常に感動する位良かったので新潟の長岡の花火も観てみたいのでその下見を兼て温泉行脚をしようと言うことと、ず~と以前に尾瀬に行きたかったのがパンプキンの脚では無理とのことで行けなかったのですがせめてその入口位までならキャンカー秋号で連れていって貰えるね~と言う大体の設定で出来るだけ高速は使わずに一般道で楽しみながら行きたい・・・  晴れ渡った山形の
道の駅小国で焼き鮎と芋煮とおにぎりでランチ・・・ 手前の道の駅飯豊ではどんどん焼きがあったが手が伸びなかった・・・
 

さあ~晴れた新潟に入り三条市を抜け長岡市に入ったところで同じような型のキャンカーを見つけ追っかけたら速い!シェルの箱は同じような型だがシャーシとエンジンはベンツだった一般道なのにまるで高速道なみ、やはり高級車は違う ちなみに愛車はフィアットのエンジンでディーゼル2800のターボ(^_^;) 花火の会場はあすの朝早くに行くことにして 今夜のお泊り処へ向かいましょう・・
(昨夜の仙台~寒河江は雨風の中で凄く疲れたので一刻も早くまた温泉に浸かりたい、キャンカーは背が高いので、横風に超弱い)その先の小千谷市の道の駅ちぢみの里おぢやで泊まることに・・ ここは温泉が大きくレストランではこの辺の名物へぎ蕎麦が食べられるとのことで 天麩羅やお刺身もお願いしてビールで乾杯して 熱燗でへぎ蕎麦を味わい 8時頃にダウン・・・
 

翌朝は6時台に花火大会の会場長岡市へ向けて ちぢみの里おぢやを出発、すると~駅前の地下歩道の出入り口が名産の緋鯉になっていました。3匹もいたかな?町のなかは至る所 鯉や金魚の養殖池だらけでした さすが そして 何年前かな?あの大地震が有って映画にもなった山越村の看板もありました、もう大分復興しているのでしょうね・・ 山古志村の応援の為にも山古志ブランドのお酒を2本買いました・・
 

ハル君はオムツをしてお利口さんしています・・ 長岡市内は雪よけの雁木が標準装備なようで冬は雪深いんだろうな~と感心・・・
 

長岡の花火会場の信濃川に懸る長岡大橋等を2回程通行して河原などを見ると大曲の会場よりかなり川幅ご広く会場としてかなりゆとりが有る感じでした。そこから尾瀬国立公園に向かっていると いつのまにか薄暗い狭い天井低い壁がでこぼこのトンネルに突入したが走れど走れどこの不気味なトンネルは 続く 奥只見ダムに着いてから聞いたら20キロ中18キロはトンネルだった、すれちがうのが怖いこのトンネルは奥只見ダムを創るために3年もかけて掘られたダンプ用のものだった。そして途中に右側の目標としていた尾瀬方面に行く銀山交差点がトンネルの中に有ったらしく見逃して8キロも来てしまったらしい・・ またあのトンネルを8キロも戻らなければいけないらしい・・・ ドキ!・・・・
 

来てしまったのはしょうがない、ついでにダム見学をしましょう!100円でロープ何とかに乗り
 

少しあるいて遊覧船のりばからクラシカルな輪テンセン?に乗り
 

40分ほどの奥只見ダム湖の遊覧を楽しみました・・・ いや~台風一過の暑すぎるお天気でした・・・
 

奥只見ダムを後に秋号で352号線を尾瀬に向かっていくと三ケタの国道はヤバいの言うとうり!カーブが10メートルに一回ぐらいのくねくね道路で道幅は秋号に少し足したぐらいのセマセマ道路 20メートルおきにすれ違える幅の広いとこ有ので 加えて木の葉が茂ってより見えずらい道になっている為クラクションをカーブの度に鳴らして警告しながらゆっくり走ったが3回正面衝突のような場面が有り私も相手も冷や冷やものだった!宮城県のエコーラインをより走りずらくしたような感じでダムの水辺をくねくねと一周したような道路だった・・・・・ 秋号苦労かけたね~
 

途中の佳い景色でぱちり、30キロ位の距離ですれ違ったのは25台程、追い越されたのは2台だった。そしてやっと着いたのがここ尾瀬国立公園。駐車場に入れたら なにやらこんどは空からバリバリと巨大な大音量が、見ると網に入れた荷物をぶら下げたヘリコプターがなんと秋号と同じ駐車場に降りてくるではないですか。秋号大丈夫か?と見ていると・・・
 

これは北朝鮮のミサイル対策ではなく、尾瀬の山小屋にお水や食料や貯まったごみなどを月に二回ほどの定期便なそうです。ドラム缶で何本もガソリンなのか燃料の補給もしてましたね。駐車場には珍しいBMWのサイドカーが可愛らしい赤色で宮城ナンバーでした!
 

ここの食堂ではやはりキャンカーできているらしいご夫婦がビールを遣りながらご飯を食べていました今夜はここでお泊りなんでしょうね。こちらもお昼にしなくては・・ と注文したのが山菜蕎麦と
 

カレーうどんでした、このカレーうどんが絶品でした。山菜蕎麦は蕨の一本漬けが美味しかったらしいもののおつゆがしょっぱくて・・と言ってましたが やはり登山のメッカだけに食べるお客様は汗をかいているので塩気があったほうがいいのでしょうね・・・
 

尾瀬 いちどは歩いてみたいものですね・・・・  今晩はこのさきの道の駅桧枝岐(ひのえまた)にお泊りの予定です・・・(^_^;)

代27回の仙台ジャズフェスに行きました・・・


9月の9,10日と仙台では定禅寺ストリートジャズフェスティバルが有りました。今回で27回目という歴史を誇ります・・・
 

何回もお邪魔させて頂いて私に一番合っている処はこの指でさしている広瀬川の傍の西公園のビッグバンドが少し離れて二つあるところと、やはり定禅寺通りの一番町との交差点のあたりがムードは最高ですね・・・ 土曜日の仕事を終えてタクシーでついた西公園会場はもう沢山の
 

観衆で演奏する方や歌っている方の顔が観えない・・・ 仕方なく定禅寺通りの方へ移動しながらビールを飲み  歩き  聴き
 

結構 わんちゃんが一緒にジャズを聴いて?います・・・ (^_^;)
 

一番町の角に来ました・・ 国分町の入り口でもあり 風景がジャズに合っているかも・・・
 

やはり 雰囲気によい女性のボーカルが現れると聴いている方々の表情が全然違う!皆 酔ってまう!皆さん体が揺れて音に合わせています・・ 私はここでやっとお腹が空いているのに気が付いて 花京院の一夢庵さんにおじゃましました~
 

お刺身も塩辛もまいうーなのですが、女将の飛鳥ちゃんのこの笑顔がなによりの御馳走ですね、今日はこころなしか広末涼子さんに似ています。いつもはダレノガレさんに似ていたりするのですが・・・ あ、少し健康が増えたのかな・・・   そしていつの間にか 呑んでいるのに隣のお客様からハサミを持たせられ前髪をカットすることに・・・
 

すると~ 女将も私も切って~となり こんなショットに・・・ ま、今夜はジャズの余韻もあり 楽しいお酒でした・・・ カンパーイ!
 

翌日は日曜日、お店も休みで良く晴れた良い日でした。お昼頃から自転車で西公園に行きました・・・
 

この会場は芝生が有るところと コンクリートと二か所あり歩いて3分ぐらいの距離ですので片方のバンドが終わったら15ふん~20分くらいの準備休憩があるのでいったり来たりしてまだんなく聴けます。暑いのでコーラを頂きながら・・・ または テントの影でバンドの後ろか・・・
 

女性のサックスの独奏は珍しい・・(この方はこの為に奈良からいらしたそう) そして芝生の周りには何故か古き良きワーゲンやポルシェさんたちがこれでもか~と言うくらいなん10台と展示されていました、愛好会の方々のジャズとのコラボなのだと思いました。
 

この方々のバンドはサルサがバッチリ合っていてもう27回も出ているそう、つまり初回からず~と出ている猛者ですね。昔サルサを少し習ったことがあるのでとてもノリノリで聴きました・・・ すると~ おこちゃまがサキソフォンのところに楽しそうに近づいてきましたよ~・・
 

すると すると~ バンドの傍で サルサを踊る人たちが段々増えてまるでダンスの会場のようになってしまいました、上は70代から下は20代までの大人な踊りの集団がとても楽しそうでした・・・(^_^;) 私はあまり遅くならないうちにお家に帰りました(勿論会への寄付は3回で500円なりをさせていただきました、安すぎかもしれませんが~) 帰り道の広瀬川の河原町のツインタワーが綺麗に逆さになっていました、秋の風景ですね・・・
 

ジャズフェスの会場の係の方や出演の方々ボランティアで本当にご苦労様です そして素晴らしい感動をありがとうございました!!(^_^;)
来年も宜しくお願い致します!!!  いや~  仙台は文化の街になりましたね・・・

8月26日に大曲の花火大会を体験してきました・・・・・


それは素晴らしい大曲の花火を観てきましたが、何故かビデオだけを会場に持って行ってしまい カメラを忘れてしまいましたので花火の画は有りません。
ハル君にはお留守番をしてもらい  じつはペット不可の花火会場のすぐそばの河川敷の駐車場が当選していたのでそこで悠々とキャンカーの脇で花火の鑑賞をするはず  だったのですが あの大雨でとっか河川敷の駐車場は使用不可となり・・
 

あたふたとキャンカーの置ける駐車場探しをしに会場付近を探索!したのですが  この凄い水量でどろどろです・・・
 

堤防付近の民間の臨時駐車場はやはり1年前からの予約でどこも駄目でした・・ そうこう歩いているうちに会場の上の橋にきましたが
 

ブルーの太いライン状がパイプ椅子の椅子席で5000円、やはり予約席!その左の木で敷かれた長ーいのが6人様で23000円の桟敷席ですが勿論もう取れません!その両端が自由席1000円で当日に朝から並んで順番待ちの原っぱですが、あのグリーンのフェンスの処が自由席のはずですが水が30㎝も有ります。どうやって座ったらいいんでしょうか?
 

橋の上からなら一番でしょうがこのとうりダメでした・・・ 雄物川は大きな河ですがこんなに水満々でした、こうなったらあす朝4時台に起きて町の中の民間駐車所をゲットしてやる!!(^_^;) それにしてもこの前日の時点では開催は未決定であしたの朝6時に発表しますからと
 

市役所の花火観光課のかたはおっしゃっていました・・ まあやるであろうと腹をくくり 1月前から予約していた大曲市内の焼肉屋さんの牛玄亭さまに翌日の朝まで車を置いてよいとのことで今晩は  一杯やりますか? まずは生ビールから乾杯ですね・・・(若干の不安を抱えながらなのであまり味が感じなかったかも?)
 

コースでおねがいしたので あまり馴染みのないお肉が次々と出てきます・・ 焼くのは各自自由に好きなだけ・・
 

食べるより私はワインなどのほうが進君、何故かホタテの生がでてきましたね~
   


キムチなども有ったみたい・・ パンプキンはまあまあの食欲でサラダなどもパリパリと・・・
  

ラストのお肉のあとは 冷麺が〆で・・・
 

デザートは杏仁豆腐かな? 御馳走様でした・・・
 

今晩はこちらのお店の駐車場でおやすみなさい・・・
 

かくして前日はこのように美味しく更けてゆくのでした。 当日は会場付近のキャンカーOKの駐車場を無事見つけ3000円なりをお支払いし。
自由席を確保すべき6時半に堤防の上に並び9時半に入場して(ここからが長い時間待つ、ひたすら寝ている人もいた)5時半からの昼花火も観!9時半まですべての花火をみることができましたが、会場への持ち込み品の多さがカメラを忘れてしまいました、運搬車にビニールシート、テント、折りたたみ椅子2脚、秋用コート2枚、長靴も二人分、日笠2本、ビデオカメラ、オヤツ、ビール、ラジオ、ヘッドライト、やはり自由席の半分ぐらいがどろどろのぐちゃぐちゃでトイレに行くのに長い長靴がなければたどり着かなかった位深い泥もあり、やっとたどり着いたトイレは簡易式のそれはそれは破壊力のある   だったので・・・ そしてトイレットペーパーは全く無い!強力な存在感でした!!来年行かれる方は心して・・・・ (^_^;)

超常連お客様の赤いプジョー・・・


当店の超常連様は外車好き!以前はポルシェに乗っていたのですが、其のあとワーゲンのオープンカーに乗り(勿論レッド)今回も赤!
 


この夏に活躍した宮城代表の仙台育英のライオンマークににていますがカッコいいですね~ヘッドライトの下に鮫のようなエラがあるんですよね~いかにも肉食系ですね~・・・
 
 

このライオンマークいいですね~  室内のいいところを撮ったら私が映っちまいましたね~すみません~・・・
 

日本車は合理的で素晴らしい!! でも欧州車はどっぷりと夢や楽しみの快楽に溺れられる悪女との付き合いかな?大変だけど・・・


現実逃避ができるのかもしれないですね・・・・・ (^_^;)

仙台七夕は美しい・・・


 

勾当台公園には屋台がびっしり!
 

金魚すくいはお母さんのほうが本気モード・・ 音楽堂では素敵な演奏が・・・
 

さあ、一番町です、三越デパートさんも有る仙台のメインストーリートのお飾りです・・
 

今年は、と毎年言っていますが年々飾りが寂しい・・・・
 

そして 人も少ない浴衣姿や外人さんは増えたが 全体の人数はずっと減ってる・・
 

やはり歩いて見るだけだは何か足りない・・し・・・ 飾りを出している方も結構な金額なのに見返りがまったくないお店さんも多数ある・・
 

全国チェーン店なんかまったく出さずにものすごく忙しいお店もある肝心の地元のお店が・・・
 

なにか費用の掛からない効果的な面白い?ボランティア等を使った楽しい七夕になる工夫が必要と・・・
   


 

そんなかんなで仙台七夕は曲がり竹ならぬ曲がり角に来ているのかもしれない… この竹飾りは草履や靴を売っている浅久という商店が出しているんですが、優秀賞ですね~
 

この浅久商店は私の仙台高校時代の同級生が店主をしています。毎年飾りを出し続けていますが、七夕に忙しいのを見たことはありませんむしろ普段の方が忙しいのでしょう。何かお飾り代が回収できるか何らかの方法が必要ではないかな~と思っています・・・ でないと段々と仙台七夕はしぼんでしまうのではないかな~ 飲食店とお土産屋さんはいいんですがね~(^_^;)
 

この七夕飾りは奇妙なジョジョ展が今仙台でやっているのですが大人気でした!


全国のみなさ~ん 是非仙台七夕をみにきてけさい~ まだまだおもしぇ~がらね~ ケサランパサラン??

仙台七夕は美しい・・・


今年も仙台七夕が始まりました。8月6,7,8日と全国基準とは違った日取りですが・・・
 

勾当台公園には屋台がびっしり!
 

金魚すくいはお母さんのほうが本気モード・・ 音楽堂では素敵な演奏が・・・
 

さあ、一番町です、三越デパートさんも有る仙台のメインストーリートのお飾りです・・
 

今年は、と毎年言っていますが年々飾りが寂しい・・・・
 

そして 人も少ない浴衣姿や外人さんは増えたが 全体の人数はずっと減ってる・・
 

やはり歩いて見るだけだは何か足りない・・し・・・ 飾りを出している方も結構な金額なのに見返りがまったくないお店さんも多数ある・・
 

全国チェーン店なんかまったく出さずにものすごく忙しいお店もある肝心の地元のお店が・・・
 

なにか費用の掛からない効果的な面白い?ボランティア等を使った楽しい七夕になる工夫が必要と・・・
   


 

そんなかんなで仙台七夕は曲がり竹ならぬ曲がり角に来ているのかもしれない… この竹飾りは草履や靴を売っている浅久という商店が出しているんですが、優秀賞ですね~
 

この浅久商店は私の仙台高校時代の同級生が店主をしています。毎年飾りを出し続けていますが、七夕に忙しいのを見たことはありませんむしろ普段の方が忙しいのでしょう。何かお飾り代が回収できるか何らかの方法が必要ではないかな~と思っています・・・ でないと段々と仙台七夕はしぼんでしまうのではないかな~ 飲食店とお土産屋さんはいいんですがね~(^_^;)
 

この七夕飾りは奇妙なジョジョ展が今仙台でやっているのですが大人気でした!


全国のみなさ~ん 是非仙台七夕をみにきてけさい~ まだまだおもしぇ~がらね~ ケサランパサラン??

プロフィール

ブロッコリー2

Author:ブロッコリー2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。